HOME > よくある質問Q&A > 【7card】の使い方

よくある質問Q&A

名刺注文までの流れを簡単に教えてください。

【7card】で初めて名刺をご注文される場合の流れは、以下のようになります。
(1)社員データの登録:社員の氏名やメールアドレスなどのデータを登録します。
(2)名刺の注文申請:登録した社員の名刺データを作成し、注文申請します。
(3)名刺の承認発注:注文申請された名刺を、承認発注します。
リピート注文の場合は(1)のステップが不要となるため、よりスピーディに名刺のご注文ができます。

氏名やメールアドレスなど、社員ごとに異なる情報は、名刺注文の都度入力するのですか?

【7card】では、ご利用前に「社員データの登録」作業を行います。
「社員データの登録」で登録した氏名・メールアドレスは、名刺のデータとして反映されます。
一度発注された名刺は、データ保存されていますので、2回目以降は新たに情報を入力する必要はありません。
名刺内容に変更が生じた場合は、お客様ご自身で簡単に修正することができます。

「名刺レイアウト」とは何のことですか?

【7card】では、お客様ごとに専用の名刺の「型(かた)」をご用意いたします。
この「型」には、デザイン上の共通要素(会社ロゴやマークなど)が設定されています。
【7card】ご利用画面から、この「型」に氏名やメールアドレスなどの個別情報を入力すれば、名刺の校正が出来上がります。
「名刺レイアウト」とは、この「型」にあたり、お客様ごとに全て異なる名刺レイアウトが設定されています。

「名刺レイアウト」には何が設定されているのですか?

「名刺レイアウト」には、名刺のどこにどの内容が入るかが設定されています。
デザイン上の共通要素(ロゴマークやライン・会社名など、共通するレイアウト素材)は、固定要素(固定データ)として設定いたします。
これに対し、所属部署・役職・氏名・メールアドレスなど、社員様ごとに変更となる要素や、
住所・電話番号・ファクス番号など変更の可能性がある要素は、可変要素(可変データ)となります。
可変要素(可変データ)については、フォントやフォントサイズを設定した「枠」を名刺上に配置します。
これにより個別情報が反映され、名刺の校正が出来上がります。

営業所が複数あります。それぞれに「名刺レイアウト」が必要ですか?

共通のデザインであれば、1つの「名刺レイアウト」で対応できます。営業所ごとに異なる住所や電話番号は、お客様ご自身で自由に変更していただけます。修正費用も必要ありません。

社員ごとに名刺記載内容が異なりますが、【7card】で名刺発注できますか?

社員様ごとに記載内容を変えたい場合(例えば、メールアドレスを入れる・入れない、氏名にふりがなをつける・つけないなど)は、それに対応した名刺レイアウトを設定することで、記載内容を変えた名刺を作ることができます。

社員数が多いのですが、社員データの登録を簡単に行うことができますか?

社員データは、CSVファイルを利用することで一括登録することができます。

人事異動で所属や役職の変更が多数あります。データの修正をスピーディに行う方法がありますか?

CSVファイル上で修正し、データを一括インポートすることで、スピーディに修正することができます。