HOME > 7CSR名刺 > 山梨県庁様 ご採用事例

7CSR名刺

 

ご採用事例

[7CSR名刺]は、限りある紙資源を「名刺」という新たな役目をもたせて再利用できるサービスです。
CSR環境活動の一環としてご活用いただけます。
名刺という目に見える形でお使いいただけることから、環境活動のPRにも最適です。

ご採用実績の一例(順不同)

・山梨県庁様(山梨県)★ご採用実績掲載中
・株式会社セシオ様(埼玉県さいたま市 環境サービス業) ★ユーザーボイス掲載中
・S社様(静岡県 卸売小売業)
・H社様(茨城県 製造業)
・F社様(東京都 製造業)
・C社様(東京都 福祉関連サービス業)
・Y社様(山梨県 ITサービス業)
・I学園様(山梨県 学校法人)
・K社様(東京都 製造業)
・S社様(埼玉県 製造業)
・O社様(愛知県 運送業)
・P社様(東京都 人材派遣業)
・F社様(東京都 製造業)
・H社様(東京都 製造業)
・O社様(静岡県 製造業)
・N社様(静岡県 卸売小売業)
・T社様(愛知県 サービス業)
・N社様(山梨県 建設業)
・K社様(大阪府 学校教育)
・T社様(千葉県 建設業)  ほか

山梨県庁様 ご採用事例

名刺でゼロ・エミッション[7CSR名刺]山梨県庁様ご採用

[7CSR名刺]は、2013年3月より、山梨県庁様の職員名刺としてご採用いただいています。

「観光PRツール」として活用

■2011年より職員名刺を「観光PRツール」として活用

山梨県庁様では、2011年3月より、【7card】のご利用をスタート、県職員全員を「山梨県のセールスパーソン」と位置づけ、職員名刺を観光PRツールとして活用しています。
【7card】で作る職員名刺には、山梨県の観光資源である「富士山」や「桃・ぶどう」「ワイン」などのカラー写真を印刷、行政のトップである県知事から一般職員の方までが共通デザインの名刺を使用することで、統一感のある観光PRに貢献しています。

【7card】での職員名刺作成スタートから約2年。
【7CSR名刺】ご採用により、観光PRに活用されていた職員名刺に新たな価値が付け加えられました。

名刺でゼロ・エミッション

名刺でゼロ・エミッション[7CSR名刺]で「環境施策をPR」

【7CSR名刺】は、山梨県庁様の庁内で使用された使用済みコピー用紙を原料とした100%セルフリサイクル名刺です。
名刺のデザインは、観光PRツールとして使用しているものと同じですが、
名刺には「県庁内の使用済みコピー用紙100%の再生名刺です」の文字が明記されています。
【7CSR名刺】で作られた名刺は、社会全体で取り組んでいくべき「資源の循環利用」を手に取れる・目に見えるかたちでわかりやすく伝えてくれる実物サンプル。
山梨県環境条例「資源の循環利用」をに沿った取り組みを、内外にPRすることが可能となりました。

再生紙ならではの質感

「再生紙ならではの質感」が職員の方にも好評

【7CSR名刺】で作る名刺用紙には、平滑な面とザラザラした面があります。
これは「紙漉き」に近い仕組みで製紙するための用紙特性で、「再生紙らしくて良い」と山梨県職員の方にも好評です。
名刺100枚の原料となるのは約27枚の使用済みコピー用紙。
自分たちの使ったものが形を変えて手元に戻ってくることが、他にはない新鮮さをもって受け止められているとのことでした。

[7CSR名刺]は、甲府CATV(日本ネットワークサービス)様の番組内で紹介されました。

使用済みコピー用紙から100%再生名刺を作る【7CSR名刺】が、甲府CATV(株式会社日本ネットワークサービス)様の自主制作番組「ホッとHOT情報局(9月23日(祝)放送分)」で紹介されました。

山梨県庁様の職員名刺は、県庁内の使用済みコピー用紙からセルフリサイクルして作成しています。

番組では、「名刺でゼロ・エミッション」に取り組む山梨県庁様「名刺チーム」の紹介や、7officeで山梨県庁様の職員名刺ができるまでの過程が紹介されました。

[7CSR名刺]についてのお問い合わせ
TEL.055-235-4348

お問い合わせ